beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

仙台はアウェー浦和戦11試合未勝利…鬼門突破できず今季初黒星(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J1第6節が7日に行われ、浦和レッズはホームでベガルタ仙台に1-0で勝利した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
写真を見る
photo-news
仙台は今季初黒星を喫し、敵地での浦和戦は通算4分7敗となった
photo-news
中盤のアンカーとして戦い抜いたキャプテンのMF富田晋伍
photo-news
途中出場のMF梁勇基は正確なキックで好機を創出
photo-news
周囲を生かすプレーが光ったFW西村拓真
photo-news
プロ4年目の21歳FWは前節のホーム長崎戦(1-0)で今季J1初得点をマーク
photo-news
2試合連続でスタメン出場し、後半19分までプレーした
photo-news
左ウイングバックを務め、果敢に攻め上がったMF永戸勝也
photo-news
後半12分に梁勇基と交代した
photo-news
GK関憲太郎は前半5分に平岡との連携ミスから先制点を献上
photo-news
不運な失点となったが、それ以外のシーンでは安定したセービングを見せた
photo-news
3バックの中央を担ったDF大岩一貴は6試合連続で先発フル出場
photo-news
後方からの組み立てにも貢献した
photo-news
右サイドを激しく上下動したMF古林将太
photo-news
湘南時代のチームメイトであるMF菊池大介ともマッチアップ
photo-news
G大阪から今季加入のDF金正也は3バックの左に入り、タフな守備を見せた
photo-news
ここ3試合でスタメン起用され、指揮官の信頼をつかみ始めている
photo-news
後半12分にピッチへ送られた梁勇基
photo-news
FW阿部拓馬は後半19分に西村との交代で投入されたが、あと一歩ゴールまで届かず
photo-news
後半31分に古林とバトンタッチして右ウイングバックを務めたDF蜂須賀孝治
photo-news
渡邉晋監督はJリーグ公式サイトを通じて序盤の失点を悔やみつつも、「悲観するようなゲームではなかった」と語った

TOP