beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

“オリジナル10”下位対決は1-1ドロー…横浜FMは3試合勝ちなし(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J1第14節が12日に行われ、15位横浜F・マリノスはホームで16位ガンバ大阪と1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
写真を見る
photo-news
“オリジナル10”の下位対決は1-1の痛み分けに終わり、横浜FMはリーグ戦3試合勝ちなし(2分1敗)
photo-news
日本代表新監督の西野朗氏と新技術委員長の関塚隆氏が視察に訪れた
photo-news
横浜FMは相手の2倍となるシュート数を記録したが、逆転には至らず
photo-news
次節は19日に行われ、ホームに長崎を迎える
photo-news
3試合ぶりの勝利を目指した横浜FM
photo-news
DF中澤佑二はキャプテンとしてチームを束ねた
photo-news
後半7分に失点を喫し、第11節・鹿島戦(3-0)以来の完封とはならず
photo-news
中澤とともに力強いディフェンスを見せたDFミロシュ・デゲネク
photo-news
MF扇原貴宏は中盤の底から正確なパスを供給
photo-news
守備でも汗をかいた
photo-news
右サイドバックのDF松原健は果敢にオーバーラップ
photo-news
攻撃に厚みをもたらした
photo-news
ピッチを所狭しと駆け回ったMF喜田拓也
photo-news
2試合連続のフル出場でチームを支えた
photo-news
左サイドバックのDF山中亮輔は何度もゴール前へ進出
photo-news
両チームを通じて最多となる4本のシュートを記録した
photo-news
最前線で体を張ったFWウーゴ・ヴィエイラ
photo-news
FW遠藤渓太は後半25分、大津に代わって途中出場した
photo-news
FWオリヴィエ・ブマルも遠藤と同時間にウーゴ・ヴィエイラとの交代で投入されたが、試合は1-1で終了
photo-news
アンジェ・ポステコグルー監督はJリーグ公式サイト上で「結果が出ないのは残念だが、前進するのみ」と述べた

TOP