beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

試合後ブーイング…浦和は鳥栖の堅守こじ開けられずスコアレスドロー(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J1第14節が13日に行われ、浦和レッズはホームでサガン鳥栖と0-0で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
写真を見る
photo-news
鳥栖の選手たちに囲まれるMF長澤和輝
photo-news
浦和は圧倒的に押し込みながらも勝ち切れず、試合後に大きなブーイングを浴びた
photo-news
大槻毅ヘッドコーチから指示を受けるMFマルティノス
photo-news
GK西川周作はJリーグ公式サイトを通じ、ブーイングについて「勝ち試合を見に来ているわけで、気持ちは分かる」と理解を示した
photo-news
鳥栖はリーグ戦7連敗から2試合負けなし(1勝1分)と復調傾向
photo-news
中盤のアンカーを務めたMF高橋秀人
photo-news
FW池田圭は前線からの守備でも貢献した
photo-news
迫力のある突破を見せるDF吉田豊
photo-news
FW田川亨介は後半開始からピッチに登場した
photo-news
MF柏木陽介と並走するMF原川力
photo-news
柏木はトップ下の位置で攻撃を組み立てた
photo-news
ゴール前に飛び出し、チャンスに絡んだ長澤
photo-news
MF橋岡大樹は右ウイングバックで先発フル出場
photo-news
3バックの右で守備を支えたDF遠藤航
photo-news
FW李忠成は後半27分に青木との交代でピッチへ
photo-news
浦和は最後までGK権田修一ら鳥栖守備陣の牙城を崩せなかった

TOP