beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

3発完封のアトレティコが3度目のEL制覇!今季退団のトーレスが笑顔で有終の美を飾る(18枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ヨーロッパリーグ(EL)は16日、決勝戦を行い、日本代表DF酒井宏樹所属のマルセイユ(フランス)とアトレティコ・マドリー(スペイン)が対戦。A・マドリーが3-0で優勝を決めた。

●EL17-18特集
写真を見る
photo-news
アトレティコが6季ぶり3度目の栄冠に輝いた
photo-news
圧倒的な試合運びでマルセイユを封じ、危なげなく優勝を手にした
photo-news
今季退団を表明しているFWフェルナンド・トーレスが笑顔でトロフィーを掲げた
photo-news
UEFAチャンピオンズリーグ敗退からELを勝ち抜いてきたアトレティコ
photo-news
頂点を間近に大勢のサポーターが集まった
photo-news
ユニフォームに身を包み、声援を飛ばす
photo-news
選手たちへエールを送った
photo-news
前半21分、ショートカウンターからグリエーズマンが先制点を奪う
photo-news
後半4分には再びグリエーズマンが追加点を挙げた
photo-news
“ピエロ・ダンス”で喜びを表す
photo-news
チームメートたちが歓喜の輪をつくった
photo-news
後半44分にはMFガビがダメ押しの3点目を決めた
photo-news
35歳のベテランが優勝を決定づけた
photo-news
試合終了とともに喜びを爆発させる
photo-news
試合中はスタンドで観戦していたディエゴ・シメオネ監督も、笑顔をみせる
photo-news
最高の瞬間を噛みしめる
photo-news
トーレスも「小さい頃から“僕のクラブ”で優勝することが夢だったんだ」と率直な気持ちを語った

TOP