beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

ベルギー1年目で15G15Aも代表落選の森岡亮太「全て監督の判断」(6枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ベルギーリーグは20日、「プレーオフ1」第10節を行い、MF森岡亮太の所属するアンデルレヒトはホームでゲンクに1-2で敗れた。

●海外組ガイド
写真を見る
photo-news
最終節で得点に絡めなかったMF森岡亮太だが、ベルギー1年目で公式戦15ゴール15アシストの活躍
photo-news
22日に自身のブログで代表落選について「全て監督の判断ですし、ヨーロッパの地で精一杯プレーをしたので後悔は無いです。勿論入らなかったのは残念ですが、W杯での日本代表の活躍を祈願、応援しております」と綴った
photo-news
W杯で日本と対戦する可能性がある森岡の同僚のポーランド代表FWウカシュ・テオドルチクは、この試合で1得点をマーク
photo-news
2ゴールを奪ったゲンクが最終節を制した
photo-news
昨年9月まで久保所属のゲントを率いていたアンデルレヒトのハイン・バンハーゼブルック監督
photo-news
アンデルレヒトは来季のCL出場権を逃し、ELに回ることになった

TOP