beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

ピッチで輝くイルミネートカラー!プーマが2018W杯に向けた新スパイク(ONE1 & FUTURE2.1)を発売!(11枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 プーマは1日、2018ロシアW杯に向けた新スパイクの「FUTURE2.1(フューチャー2.1)」と「ONE 1(ワン1)」を発表した。

 『イルミネートパック』と銘打たれた今回の新スパイクは2018ロシアW杯大会でプーマ契約選手が着用する。

 セルヒオ・アグエロ、オリビエ・ジルー、ディエゴ・ゴディン、長谷部誠などが着用する『PUMA ONE 1』は、新型の軽量アウトソールが極限の加速(FAST)を実現し、エヴォニットソック(ニット素材)と新たなFUSEFITテクノロジーが一体感に優れたフィット性(FIT)を生み出し、内部に3Dフォームを内蔵した柔らかなカンガルーレザーが繊細なボールタッチ(FEEL)をもたらすのが『PUMA ONE 1』の特長である。

 グリーズマン、マルコ・ロイス、川島永嗣、東口順昭などが着用する『FUTURE 2.1』は、フィット感をカスタマイズすることが可能な機能NETFITテクノロジーを備えたサッカースパイクの第2世代モデル。今作ではNETFITの採用範囲や形状など細部に改良を加え、NETFITの間隔・範囲がより最適なものにアップデートされたのが特長である。

 プーマのイルミネートパックの『ONE 1』と『FUTURE 2.1』は6月1日17時から全国のプーマ製品取扱店舗などで発売開始されている。

★PUMA FOOTBALL JP公式インスタグラムアカウントはこちら
写真を見る
photo-news
"次世代のサッカースパイク"がコンセプト
プーマ『FUTURE 2.1』
photo-news
"究極のサッカースパイク"がコンセプト
プーマ『ONE 1』
photo-news
プーマ『ONE 1』はFIT、FAST、FEELを兼ね備え、あらゆる局面でプレーヤーのパフォーマンスをサポートする
photo-news
プーマ『FUTURE 2.1』はNETFITシステムによってシューレース(紐)の通し方を自由自在にカスタマイズできる
photo-news
フランス代表FWアントワーヌ・グリエーズマン(A・マドリー)はFUTUREを着用
photo-news
ドイツ代表MFマルコ・ロイス(ドルトムント)はFUTUREを着用
photo-news
フランス代表FWオリビエ・ジル(チェルシー)はONEを着用
photo-news
ウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディン (アトレティコ・マドリー)はONEを着用
photo-news
ピッチを鮮やかに彩るイルミネートカラー
photo-news
アッパーは光の当たり具合によって美しい玉虫色に輝く仕様
photo-news
ONEとFUTUREのイルミネートパックカラーは6月1日より発売開始

TOP