beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

MF野稲が決勝ゴール。大社が石見智翠館に競り勝つ:島根(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体2018」サッカー競技(インターハイ、三重)島根県予選は1日に準決勝が行われ、大社高石見智翠館高に1-0で勝利。大社は決勝で敗れて準優勝に終わっている。
●【特設】高校総体2018
写真を見る
photo-news
大社は後半28分、MF野稲竜(6番の右)が待望の先制点。これが決勝点となった
photo-news
石見智翠館MF島田宏樹(右)と大社FW安田共生のマッチアップ
photo-news
大社の先発メンバー
photo-news
石見智翠館の先発メンバー
photo-news
大社MF飯國寛人(右)と石見智翠館MF大岡恭輔のマッチアップ
photo-news
大社MF若菅颯太(右)の突破を石見智翠館MF河合愛斗が抑えにかかる
photo-news
後半、カウンターからの石見智翠館FW坂田伊織(右)のドリブル突破に、大社DF中尾奎哉が対応
photo-news
MF大菅遼太などが対応する大社の守備網を破るべく、石見智翠館MF久堀紘暉(右)がドリブル突破

TOP