beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

2年生FW鈴木4発で都城に快勝の日章学園、決勝も勝利して全国へ:宮崎(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)宮崎県予選準決勝が6月1日に行われ、日章学園高が都城園高に6-0で快勝した。日章学園は決勝も勝利し、全国大会出場を決めている。
●【特設】高校総体2018
写真を見る
photo-news
日章学園のFW鈴木陽介(3年)は4ゴールの大暴れ
photo-news
エースMF河原淳(3年)は準々決勝から3戦連発
photo-news
都城は10番FW川崎海大(3年)がボールを奪い取る
photo-news
決勝で先制点を叩き出したMF梅野達也(3年)
photo-news
競り合いでボールを奪うMF藤村龍之介(3年)
photo-news
MF山元龍生(3年)がボールキープ
photo-news
日章学園のキャプテン、MF比嘉将貴(3年)
photo-news
1年生ながら先発を任されているDF古賀照也

TOP