beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

“公立の雄”大津が熊本制覇!インターハイで日本一に挑戦(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)熊本県予選決勝が6月6日に行われ、大津高が2-1でルーテル学院高に勝利。3年ぶり19回目のインターハイ出場を決めた。
●【特設】高校総体2018
写真を見る
photo-news
“公立の雄”大津が3年ぶりに全国へ
photo-news
前半に決定的なシュートをブロックした右SB西原大地(3年)
photo-news
欠かせない存在の一人、FW大竹悠聖(3年)は後半、ボランチで勝利に貢献。好パスも
photo-news
準決勝で頭部負傷もフル出場。気迫のプレーで優勝に貢献した左SB大場秀斗(3年)
photo-news
タレント軍団を最後方から支えるGK水町彩斗(3年)
photo-news
左サイドから中央へ切れ込むMF高見柊真(3年)
photo-news
“育成の大津”は好選手がズラリ
photo-news
交代出場したMF濃野公人(2年)
photo-news
右サイドで攻撃に絡む西原大地
photo-news
大竹悠聖は素早い攻守
photo-news
全校応援に結果で応えた
photo-news
インターハイで日本一を獲りに行く

TOP