beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

長崎の新鋭、創成館のコントロールタワー・MF赤川主将(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 6月7日、平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)長崎県予選準決勝が行われ、新人戦準優勝の創成館高が伝統校・国見高を1-0で撃破。創成館は決勝で敗れ、惜しくも全国には手が届かなかった。
●【特設】高校総体2018
写真を見る
photo-news
左利きのゲームメーカー、MF赤川凜太郎主将(3年)
photo-news
ボール奪取力を発揮し、また攻撃の起点になり続けた
photo-news
「裏へのパスとかスルーパスとか自信あります」
photo-news
選手権でチームを全国へ導く

TOP