beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

昨夏日本一・流経大柏の千葉県予選初戦は3-0(22枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)千葉県予選は6月9日、決勝トーナメント1回戦を行った。昨年日本一の流通経済大柏高は今大会初戦で千葉日大一高に3-0で勝利。流経大柏は準決勝で敗れ、全国出場を逃している。
●【特設】高校総体2018
写真を見る
photo-news
昨夏の全国王者、流経大柏の千葉県予選初戦
photo-news
チームに安心感を与えるGK猪瀬康介(3年)
photo-news
右SB西尾颯大(3年)はCBでも力を発揮する実力者
photo-news
FW北島直樹(3年)は2点目のゴールをアシスト
photo-news
堂々のプレーを続ける1年生CB藤井海和
photo-news
抜群の高さを見せるMF佐藤輝(3年)
photo-news
左サイドからクロスを入れるSB岡本竜(3年)
photo-news
2列目から鋭い仕掛けを見せたMF中井颯人(3年)
photo-news
FW渡会武蔵(2年)がバイタルエリアを突く
photo-news
後半、攻撃を活性化したFW八木滉史(2年)
photo-news
高精度の右足を持つMF芹田悠真(3年)
photo-news
期待のルーキー、FW三好麟大(1年)は瞬時の動きでDFを攻略
photo-news
DF入江諭(3年)が浮き球をコントロール
photo-news
DF須永竜生(3年)は3点目に絡んだ
photo-news
佐藤輝がサイドチェンジにチャレンジ
photo-news
北島直樹がサイドへ深く切れ込んで折り返し
photo-news
憧れの先輩、関川と初めてコンビを組んだCB藤井海和
photo-news
猪瀬滉介はチームを勝たせる存在に
photo-news
西尾颯大は予選敗退の悔しさを選手権で晴らす
photo-news
八木滉史は足裏パスで3点目をアシスト
photo-news
中井颯人は決定力を高めて冬へ
photo-news
本田裕一郎監督は後半に繋いで攻めることを指示。後半の3得点で勝利した

TOP