beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

後半ラストプレーであわや同点の好機、U-17新潟選抜はU-17代表に惜敗もスタンドから大きな拍手(18枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-17日本代表は16日、「第22回国際ユースサッカー in 新潟」最終節でU-17新潟選抜と対戦。2-1で勝ち、3戦全勝としたU-17日本代表が大会2連覇を達成した。
写真を見る
photo-news
U-17代表を苦しめたU-17新潟選抜には試合後、地元観衆から健闘を讃える大きな拍手が
photo-news
CB丸山喬大(帝京長岡高)がゴール前に入ってきたボールを跳ね返す
photo-news
身体を張った守りが光った右SB辻椋大(新潟U-18)
photo-news
幅広いカバーリングに加え、ドリブルシュートでも魅せたMF吉田晴稀(帝京長岡高)
photo-news
MF古俣眞斗(日本文理高)は高い身体能力を駆使
photo-news
左クロスから決定的なヘッドを放ったMF庄内碧(北越高)
photo-news
前線でボールを収めていたFW榎政行(新潟高)
photo-news
プレッシャーを受けながらも冷静にボールを処理する左SB吉田勇介(帝京長岡高)
photo-news
CB平野蒼波(新潟西高)がスライディングでインターセプト
photo-news
2列目でボールを動かすMF千葉玲王(新潟U-18)
photo-news
注目のMF谷内田哲平(帝京長岡高)は後半開始から出場。FKでゴールを狙い、後半ラストプレーでは決定的なシュート
photo-news
MF高橋一誠(新潟明訓高)が浮き球をコントロール
photo-news
交代出場でビッグセーブを見せたGK猪越優惟(帝京長岡高)
photo-news
左サイドからゴールを目指したMF本田翔英(帝京長岡高)
photo-news
右サイドからドリブルで仕掛けるMF青山慶紀(帝京長岡高)
photo-news
終盤、CBを務めた佐藤元紀(帝京長岡高)
photo-news
MF菅原彰吾(開志学園JSC高)が後方のボールをクリア
photo-news
敗れたものの、新潟選抜は前へ、前への積極サッカーで好勝負を演じた

TOP