beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[NBCS U-13] FC LAVIDAが前回王者の鹿島アントラーズつくばに勝利、決勝進出!(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 23日午前、「new balance championship 2018 U-13」準決勝が行われ、FC LAVIDAが2-2で突入したPK戦の末、鹿島アントラーズつくばジュニアユースに勝った。
写真を見る
photo-news
LAVIDAのFW小田晄平は2得点の活躍を見せた
photo-news
LAVIDAのGK荻谷凌輔はPK戦で4人目をストップ
photo-news
鹿島アントラーズつくばのCB大山幸路は気迫の攻撃参加で同点ゴールを演出
photo-news
前回王者の鹿島アントラーズつくばは連覇を目指した
photo-news
MF平山京吾がミドルシュートを狙う
photo-news
攻撃力の高さを印象づけたMF石川穂高
photo-news
小柄なMF長準喜がテクニカルなドリブル
photo-news
MF前田大樹が浮き球をコントロールする
photo-news
CB佐怒賀大門はPK戦で勝利を決めるシュート
photo-news
DFラインを支えた坂和飛空
photo-news
先制された鹿島アントラーズつくばはFW能登谷蒼が素晴らしいドリブル突破
photo-news
FW大内空が素晴らしい右足シュートをゴールに突き刺した
photo-news
10番MF佐藤凜音はスルーパスを狙った
photo-news
左サイドを打開していたMF樋口晴磨
photo-news
左サイドで失わずにパスを通していたSB田中瞭生
photo-news
右SB建部遥公のミドルシュートが先制点に繋がった
photo-news
左サイドから抜け出すFW平叶大
photo-news
MF太田隼剛は攻守において良くボールに絡んでいた
photo-news
MF小倉幸成がスライディングタックル
photo-news
FW末原治優人(9番)のゴールで追いついた鹿島アントラーズつくばだったが、悔しい敗退に

TOP