beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[九州高校大会]日章学園がインハイ出場校対決で大分に快勝、九州準優勝(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 6月17日、平成30年度全九州高校総合体育大会サッカー競技準決勝が行われ、日章学園高(宮崎1)が大分高(大分1)に5-0で勝った。日章学園は決勝で敗れ、準優勝となった。
●【特設】高校総体2018
写真を見る
photo-news
日章学園が5-0で大勝
photo-news
エースMF河原淳(3年)はインターハイの得点王候補の一人
photo-news
大分の攻守の要、MF山口卓己(3年)
photo-news
最終ラインの柱、DF小澤和真(3年)
photo-news
CB高田椋汰(3年)の存在は大きい
photo-news
大分のゴールを守るGK久保田春斗(2年)
photo-news
MF南太陽(3年)がドリブルで仕掛ける
photo-news
飛距離あるキックに注目のGK小原司(3年)
photo-news
交代出場のMF日高友貴(3年)もゴール
photo-news
FW工藤元太(3年)は県予選で8ゴール
photo-news
DF荻本翔(3年)が相手の突破を阻む
photo-news
最終ラインからフィードを飛ばすCB佐藤芳紀(2年)

TOP