beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

“PKの神”木村を擁する明秀日立が藤枝東を退け3回戦へ(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」(インターハイ)サッカー競技2回戦が8日に行われ、明秀日立高(茨城)は藤枝東高(静岡)と対戦し、0-0のまま突入したPK戦を3-1で制した。
(写真協力=高校サッカー年鑑)
●【特設】高校総体2018
写真を見る
photo-news
GK木村謙一(3年)が1回戦の2本に続き、この日もPKを3本ストップする活躍を見せ、勝利を導いた
photo-news
ボールを追いかけるFW作山雅紀(3年)
photo-news
1回戦でゴールを挙げたMF平尾拳士朗(3年)は積極的に仕掛けた
photo-news
ドリブルしながら出しどころを探すMF松田春輝(3年)
photo-news
DF飯塚翼(3年)は藤枝東高の攻撃陣をタイトにマーク
photo-news
相手を背負いながらキープを図るMF及川央泰(3年)
photo-news
1回戦に続いて先発フル出場したMF浦部舜(2年)
photo-news
DF稲葉楽(1年)ら守備陣は無失点に抑えたが、3回戦には届かなかった

TOP