beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

怒涛の3発、2度目のハット!富山一FW小森飛絢が得点ランク首位を独走中(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」(インターハイ)サッカー競技3回戦が9日に行われ、富山一高(富山)と長崎日大高(長崎)が対戦。富山一が3-0で勝利した。
(写真協力=高校サッカー年鑑)
●【特設】高校総体2018
写真を見る
photo-news
FW10小森飛絢(3年)が怒涛のハットトリック達成
photo-news
3得点は今大会2度目
photo-news
“背番号10”を背負うエースが結果でチームに貢献した
photo-news
現在7ゴールで得点ランク首位を独走する
photo-news
「このインターハイのためにここまで努力してきた。優勝すればプロのスカウトとかの目に留まる。チームを勝たせる得点だったり、プレーを意識している」
photo-news
得点を意識する小森は前半からチャンスをつくる
photo-news
後半3分に橋爪のパスを豪快に右足シュート
photo-news
1点目を決める
photo-news
仲間たちと喜びを分かち合う
photo-news
3得点はすべて右足シュート
photo-news
鋭いドリブル突破をみせる
photo-news
後半12分には相手の隙を突いてカウンターから2点目
photo-news
後半アディショナルタイムにダメ押しの3点目を決めた
photo-news
「自分の夢であるプロサッカー選手になるためにギア上げて頑張って行こう」と気持ちは最高潮
photo-news
3戦7発の大活躍にもまだ満足していない
photo-news
富山一にとって初の4強入りを懸け、絶好調の10番が活躍を誓う

TOP