beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

逆転2発の山梨学院FW宮崎純真「自分の成長も感じた試合」(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」(インターハイ)サッカー競技の準々決勝が11日に行われ、山梨学院高(山梨)は日章学園高(宮崎)に3-2で勝利した。
(写真協力=高校サッカー年鑑)
●【特設】高校総体2018
写真を見る
photo-news
2ゴールで逆転勝利を導いたFW宮崎純真(3年)
photo-news
1-2の後半22分に右足のシュートを決め、同点ゴールを奪取
photo-news
後半28分には左足でゴール左上に突き刺し、逆転弾を挙げる
photo-news
「練習通りの形が出たので自信にもなったし、自分の成長も感じた試合でした」と振り返った
photo-news
前線で高いキープ力を見せた宮崎
photo-news
攻撃陣を力強く引っ張った
photo-news
山梨学院を初の準決勝へと導く2ゴール
photo-news
今大会でハイパフォーマンスを見せている

TOP