beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

山梨学院がインハイ初制覇! 延長戦で桐光学園に劇的逆転(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」(インターハイ)サッカー競技の決勝が13日に行われ、山梨学院高(山梨)は桐光学園高(神奈川2)に2-1で勝利した。
(写真協力=高校サッカー年鑑)
●【特設】高校総体2018
写真を見る
photo-news
初優勝をつかみ取った山梨学院高
photo-news
同点ゴールのほか、決勝点となるオウンゴールにも絡んだFW宮崎純真(3年)
photo-news
後半の終了間際に追いつき、延長戦で逆転に成功
photo-news
劇的な展開に会場は沸いた
photo-news
09年度の選手権で初出場初優勝を果たしている山梨学院高
photo-news
決勝は気温32.5度の中で試合が行われた
photo-news
両キャプテンが握手
photo-news
右サイドバックで奮闘したDF保坂紘生(3年)
photo-news
DF山土井拓海(3年)は左サイドバックとして献身的に走り回った
photo-news
積極的に攻撃シーンに顔を出したMF関口翼(2年)
photo-news
左サイドから攻撃を仕掛けたMF野村海(3年)
photo-news
ボランチの位置でハードワークしたMF市川大葵(3年)
photo-news
FW安田正太郎(3年)は2トップの一角からゴールを狙った
photo-news
後半7分から投入されたMF米野智大(2年)
photo-news
FW川野大成(2年)は後半11分に途中出場した
photo-news
2-1の延長前半8分にピッチへと送り出されたDF 6 高橋朝日(2年)
photo-news
チーム一丸となって戦った山梨学院高
photo-news
後半アディショナルタイム5分に追いつくと、延長前半5分に逆転した
photo-news
2-1のままタイムアップ
photo-news
粘り強い戦いで初優勝を果たした

TOP