beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[関西選手権]阪南大はPK戦の末に4位フィニッシュ…第4代表として大臣杯へ(25枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第47回関西学生サッカー選手権大会の3位決定戦が7月8日に行われ、桃山学院大阪南大の対戦は、1-1の末のPK戦で、桃山大が5-3で勝利した。

第96回関西学生リーグ特集
関西学生サッカー連盟公式サイト
twitter:JUFA_kansai
facebook:関西学生サッカー連盟
Google Plus 関西学生サッカー連盟広報フォトアルバム
写真を見る
photo-news
阪南大は関西第4代表として総理大臣杯に出場する
photo-news
素早く距離を詰めてシュートを弾き出したGK小笠姫馬(3年=立正大淞南高)
photo-news
粘り強く相手の好機を潰し続け、機を見て攻め上がったDF真瀬拓海(2年=市立船橋高)
photo-news
DF長谷川隼(3年=川崎F U-18)は地上戦・空中戦ともに安定感をみせ、最後を締めるディフェンスで対抗
photo-news
DF大野佑哉(4年=山梨学院高)は猛然とカバーに入り、決定機になる前にブロック
photo-news
縦への仕掛けなど意欲的なプレーを見せたDF白石健(2年=神戸U-18)
photo-news
相手にプレッシャーをかけ、精力的に動き回ったMF藤原音哉(3年=山口U-18)
photo-news
意表を突くシュートでゴールを脅かしたMF吉森海斗(4年=作陽高)
photo-news
積極的にボールを引き出し、自ら持ち込んでシュートを放ったMF三木健太(3年=誉高)
photo-news
MF林雄飛(3年=野洲高)は相手の守備を惑わし、攻撃の下地作りに貢献
photo-news
最前線で身体を張ってボールを呼び、流れを変えるべく奮闘したFW濱野雄太(4年=作陽高)
photo-news
FW草野侑己(4年=JFAアカデミー福島)は相手のマークを外し、全力でピッチを駆け巡った
photo-news
草野が延長戦終了間際に劇的同点弾!
photo-news
仲間達から祝福を受け、揉みくちゃにされる草野
photo-news
大野主将に代わり、キャプテンマークを巻きチームを牽引
photo-news
数的不利の中で得点を決め、望みを繋げた
photo-news
延長戦に備え、89分に投入されたDF川崎雄一郎(4年=阪南大高)
photo-news
川崎の見事なアシストが、土壇場で試合を振り出しに戻した
photo-news
流動的に動き回り相手を混乱させたDF興津利弥(3年=磐田U-18)
photo-news
常に周囲の状況を意識。仲間をケアし、盛り立てたDF町田蘭次郎(4年=福岡U-18)
photo-news
PK戦で3番目のキッカーとして登場、冷静にシュートを沈めた町田
photo-news
MF中村亮(4年=鹿児島城西高)の推進力は相手を苦しめ、ゴール前の脅威に
photo-news
投入後はチームに勢いが生まれた
photo-news
全員で円陣を組みPK戦に臨んだ阪南大
photo-news
大接戦もあと一歩届かず4位で幕を閉じた

TOP