beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

終始劣勢…DF立田悠悟「力の差を実感した」(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-21日本代表は1日、アジア大会決勝で韓国に延長戦の末、1-2で敗れた。

▼第18回アジア大会特集ページ
写真を見る
photo-news
3バックの中央で120分間プレーしたDF立田悠悟
photo-news
劣勢の展開が続き、90分間は無失点で耐えたが、延長戦で2ゴールを献上
photo-news
「アジアの中で、これだけ力の差があるのかと実感した」
photo-news
「早く海外に行きたいと思ったし、今大会を通じて本当にその思いは強くなっている」と明かしている

TOP