beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

意地の追撃弾も…FW上田綺世は90分で取れなかったことを悔やむ(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-21日本代表は1日、アジア大会決勝で韓国に延長戦の末、1-2で敗れた。

▼第18回アジア大会特集ページ
写真を見る
photo-news
0-2の延長後半10分に1点を返したFW上田綺世
photo-news
初瀬の右CKをヘディングで押し込んだ
photo-news
反撃は自身の1ゴールにとどまり、1-2でタイムアップ
photo-news
「後ろが90分をゼロで終えてくれているのに、前が取れなかったというのは…。0-2になってからじゃ遅いし、90分で得点できないといけなかった」と悔やんだ
photo-news
前田の負傷により、1トップで先発フル出場した上田
photo-news
押し込まれる展開の中、最前線で奮闘
photo-news
積極的にフィニッシュを狙った
photo-news
裏へのアバウトなボールにも諦めずにダッシュ
photo-news
ターゲットとして体を張った
photo-news
得点機会をうかがい続けた上田
photo-news
延長後半10分に反撃の狼煙となるヘディング弾
photo-news
あと一歩及ばずに敗れたが、「前を向いてこの経験を生かしていきたい」と語った

TOP