beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

久保、新天地での評価はうなぎのぼり!初ゴールお預けもチャンス量産、MOMに輝く(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブンデスリーガは1日、第2節2日目を行い、FW久保裕也の所属するニュルンベルクはホームでマインツと対戦し、1-1で引き分けた。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2018-19特集
写真を見る
photo-news
3トップの左ウイングで先発したFW久保裕也
photo-news
後半からトップ下に移ると、チームの攻撃を活性化させた
photo-news
独『キッカー』は久保をこの試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出
photo-news
10度のゴールチャンスに絡み、「トップ下に動いてから勢いが大きく増した」と評価された
photo-news
後半は右足ミドルシュートを連発
photo-news
最大の決定機は後半43分、PA内右で切り返してマークを外し、左足に持ち替えて決定的なシュートを放ったが、わずかにゴール右へ
photo-news
攻撃を牽引し、2試合連続で先発フル出場
photo-news
初ゴールこそお預けとなったが、現地の評価は急速に高まっている

TOP