beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

ジョーダンとパリSGが初コラボ!ジャンプマンロゴ入り3rdユニフォームを発表(15枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 パリSGは13日、2018-19シーズンに使用するサード・ユニフォームのデザインを公開した。ジョーダンブランドがサッカークラブとコラボレーションするのは今回が初。18日のチャンピオンズリーグ(リバプール対パリSG戦)で初めて着用する予定となっている。

●プレミアリーグ2018-19特集
写真を見る
photo-news
パリSGのサードユニフォーム
photo-news
ブラックが基調のサードキット、ホワイトはフォース(第4)キットとして使用される
photo-news
ユニフォーム、スパイク、アパレルなどを含むパフォーマンスとライフスタイルの総合的なアイテムを発売
photo-news
パリSGのワッペンの中にジャンプマンロゴを組み込んでいる
photo-news
フライトニット素材を用いたノースリーブジャージ(定価15,660円)
photo-news
ノースリーブジャージを着こなすFWネイマール
photo-news
ヒールにジャンプマンロゴをデザインしたスパイク
ナイキ「ヴェイパー12エリートFG SE」
photo-news
ナイキ「ファントムビジョン エリート DF FG SE」(定価29,700円)
photo-news
パリの市外局番75やPARISの文字を取り入れたナイキ「エアジョーダン5」(定価26,460円)
photo-news
ナイキ「エアジョーダン1」は11月に発売予定(定価17,280円)
photo-news
1985年にマイケル・ジョーダン氏が初めてパリを訪れて以来、ジョーダンブランドとパリは良好な関係性を築いている
photo-news
右胸にナイキロゴではなくジャンプマンロゴをデザイン
photo-news
黒のサードユニフォームを着こなすFWキリアン・ムバッペ
photo-news
ジャンプマンロゴがサッカーのユニフォームに採用されるのは今回が初
photo-news
9月15日からNIKE.COMや一部のNIKE/JORDAN販売店で発売される

TOP