beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

「創英モデル」のサッカーで全国へ、横浜創英はボールの握り合い制して神奈川3回戦進出(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 22日、第97回全国高校サッカー選手権神奈川県2次予選2回戦第1日が行われ、インターハイ予選8強の麻布大附高と関東大会予選8強の横浜創英高との一戦は横浜創英が2-1で勝った。
●【特設】高校選手権2018
写真を見る
photo-news
「負けたら引退」
photo-news
創英モデルの攻撃サッカーで全国へ
photo-news
怪我を抱えるMF金子拓真主将(3年)は後半開始からの出場で決勝点をアシスト
photo-news
前線で良くボールに絡んだMF川口宗之丞(3年)
photo-news
最終ラインを支えたCB川内泰樹(3年)
photo-news
右サイドから仕掛けるMF{矢内暖人(3年)
photo-news
左サイドで攻撃力を示したSB坂岸寛大(2年)
photo-news
CB橋本和樹(2年)が出足良くインターセプト
photo-news
1年生ボランチ、MF照井佑亮は決定的なヘッドも
photo-news
MF荒俣圭亮(2年)はFWの背後でチャンスメーク
photo-news
右SB永野凌平(2年)が正確にボールを繋ぐ
photo-news
GK梅沢亘(2年)が落ち着いてポゼッション
photo-news
左サイドで存在感を放ったドリブラー、MF藤原悠生(3年)
photo-news
MF金子拓真主将(3年)はチームの柱
photo-news
MF須田幸志郎(2年)は守備を引き締めた
photo-news
DF大瀧築志(3年)が後方からチームを鼓舞
photo-news
MF野村颯人(3年)がポゼッションに絡む
photo-news
この日は元川崎FのDF箕輪義信氏(県立菅高)が主審。その前で独特の攻撃を見せた
photo-news
坂岸寛大がドリブルで仕掛ける
photo-news
川口宗之丞がシュートへ持ち込む

TOP