beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

成立学園は勝負どころでMF八木橋、FW高木がゴール(7枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 23日、高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ 東京(Tリーグ)1部第16節の國學院久我山高成立学園高戦が行われ、成立学園が3-1で逆転勝ち。首位を奪還した。
●【特設】高校選手権2018
写真を見る
photo-news
後半9分、MF八木橋俊介(3年)が右足でゴール
photo-news
アシストの窪田とゴールを喜ぶ
photo-news
さらに23分には原田のスルーパスで抜け出したFW高木健匠(3年)が右足でゴール
photo-news
これで勝利に大きく近づいた
photo-news
MF八木橋俊介はエース窪田との連係よく勝利に貢献
photo-news
チャンスに絡み、自ら決勝点
photo-news
前半からPAの攻防で強みを発揮していたFW高木健匠は後半に存在感を増した

TOP