beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

「今季はいい時期もあった」ミス目立ったバイエルンは辛くもドロー…公式戦3戦未勝利(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は2日、グループリーグ第2節を行い、バイエルン(ドイツ)はホームでアヤックス(オランダ)と対戦し、1-1で引き分けた。

●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●ブンデスリーガ2018-19特集
写真を見る
photo-news
バイエルンはCLでも勝てず、公式戦3戦未勝利となった
photo-news
前半4分、DFマッツ・フンメルスの得点で幸先良く先手を取った
photo-news
MFアリエン・ロッベンが右後方から低い弾道のクロス
photo-news
これに飛び込んだフンメルスが頭で押し込み、先制のネットを揺らした
photo-news
流れをつかんだかに思われたが、その後はミスが目立ち、若きアヤックスの勢いに押し込まれた
photo-news
前半22分、ワンツーの形で抜け出したMFドニー・ファン・デ・ベークが強烈な左足シュートを突き刺し、1-1
photo-news
終盤まで押し込まれたが、GKマヌエル・ノイアーの安定したセーブビングに救われ、辛うじてドロー
photo-news
フル出場したFWトーマス・ミュラーは「今季はいい時期もあった。切り替えていくしかない」と前を向いた

TOP