beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

埼玉県FW大澤が芸術ループで決勝弾!!指揮官「結局は朋也ですよ」(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」少年男子サッカー競技の決勝が4日に行われ、埼玉県が石川県に1-0で勝利した。
(写真協力=高校サッカー年鑑)

●第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」特集
写真を見る
photo-news
後半16分に自身大会初ゴールとなる決勝点を記録したFW大澤朋也(大宮ユース、1年)
photo-news
柴山のスルーパスを受け、左足で鮮やかなループシュートを決めた
photo-news
大野恭平監督(大宮南高)は「結局は、朋也ですよ」と称賛
photo-news
大澤は「自分のゴールで勝てたのは良かったです」と喜びを表した
photo-news
U-15、U-16日本代表歴を持つ大会屈指のストライカー
photo-news
準決勝まで無得点が続いていた
photo-news
ゴールを目指して奮闘
photo-news
待望の瞬間は後半16分に訪れた
photo-news
柴山のスルーパスに反応し、左足のループシュートで先制点を奪取
photo-news
「トラップがいいところに来て、GKが食いついてきたのでトラップした瞬間に浮かすことは決めていました」
photo-news
自身のゴールでチームは17年ぶり5回目の日本一
photo-news
「1点も取れなくて結構焦っていた部分もあったんですけれども、みんなが信じてボールを運んできてくれたので、最後決められて良かったです」と有終の美を飾った

TOP