beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

静岡学園伝統の10番背負うFW塩浜&“闘将”MF清水主将(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018東海は6日、第15節を行い、首位の静岡学園高(静岡)が5位・藤枝東高(静岡)に2-1で逆転勝ちした。

●【特設】高校選手権2018
●2018高円宮杯プリンスリーグ特集
写真を見る
photo-news
静岡学園伝統の10番を背負うFW塩浜遼(3年)
photo-news
この日はワンツーから決勝点をアシスト
photo-news
MF清水綾馬主将(3年)がスピードを活かした中央突破
photo-news
チームの“闘将”だ
photo-news
塩浜は前半から果敢にシュートを狙った
photo-news
巧みなターン、ドリブルでDFを剥がすことのできるエース
photo-news
清水は守備能力の高さに注目のボランチ
photo-news
サイドチェンジの精度を欠いたが、気迫のプレーで勝利に貢献

TOP