beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

本気で全国狙う埼玉の公立校・浦和東、昌平戦の惜敗から切り替えて選手権予選へ(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 2018 埼玉 S1(1部)リーグ第16節の昌平高浦和東高戦が7日に行われ、インターハイ4強の昌平が2-1で競り勝った。
●【特設】高校選手権2018
写真を見る
photo-news
右SB中村弘汰(3年、12番)のゴールを喜ぶ浦和東
photo-news
最終ラインの柱、CB上原龍(3年)は好守を見せ続けた
photo-news
MF中野音央(3年)が縦パスを狙う
photo-news
左サイドのチャンスメーカー、MFの横田遥人(3年)
photo-news
エースFW小川翼(3年)はゴール量産なるか
photo-news
この日、1対1を止めるシーンもあったGK野本高嶺(3年)
photo-news
PAに入ってきたボールを跳ね返したCB種藤康太(3年)
photo-news
MF志村直樹(3年)が左足FKを蹴り込む
photo-news
左SB青鹿真太郎(3年)が浮き球をクリアする
photo-news
MF杉山琉汰(3年)が中盤でボールを処理
photo-news
抜け出しからゴールを狙うFW{河西輝星(3年)
photo-news
右SB中村弘汰(3年)がボールを奪い取る
photo-news
FW大越來(3年)は交代出場で同点ゴールをアシスト
photo-news
右サイドに投入されたMF田村怜(3年)
photo-news
DF安食龍成(2年)が中盤でボール奪取
photo-news
MF佐藤翼丞(2年)は後半44分にピッチへ
photo-news
MF中野音央が相手と激しく競り合う
photo-news
縦パスを狙うCB上原龍
photo-news
スピードに乗ってゴールを目指すMF横田遥人
photo-news
勝ち点を奪い取ることはできなかったが、前向きな内容。公立の雄が選手権出場を目指す

TOP