beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

磨いてきたパスワークが武器に。伝統校・武南は3発勝利で選手権予選へ弾み(21枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2018埼玉S1リーグ(1部リーグ)第16節の武南高浦和学院高戦が7日に行われ、武南が3-1で勝った。
●【特設】高校選手権2018
写真を見る
photo-news
右サイドでスピードを披露したMF渡辺瑠太(3年)は2アシスト
photo-news
MF紺野辰也(3年)が抜け出しから決定的なシュート
photo-news
MF永野駿(3年)はチームを勝たせる存在となるか
photo-news
ゴール前での存在感あったGK深沢颯人(3年)
photo-news
守備を得意とする主将のMF塩崎正巳(3年)
photo-news
先制点をアシストしたレフティー、MF宮下瑛(3年)
photo-news
右サイドから中へ切れ込むSB平野猛(3年)
photo-news
左SB安野天士(2年)は攻撃参加でチャンスに絡んだ
photo-news
CB井上竜太(3年)が相手FWの前でクリア
photo-news
CB上岡勇輝(3年)が出足良く相手ボールをカット
photo-news
交代出場のMF大高悠雅(3年、16番)は貴重なゴール
photo-news
落ち着いて放ったシュートで3点目を奪った
photo-news
MF魚津廉太郎(2年)は後半40分からピッチへ
photo-news
DF伊藤玲(3年)は声でチームを盛り上げた
photo-news
MF紺野辰也は“武南のメッシ”こと法政大MF紺野和也の弟
photo-news
スピードを活かしてチャンスに絡み続けたMF渡辺瑠太だが、無得点に
photo-news
MF宮下瑛が左サイドから持ち上がる
photo-news
CB上岡勇輝が背後へのボールに対応
photo-news
CB井上竜太は空中戦の強さも見せていた
photo-news
MF塩崎正巳は選手権への意気込みを口にしていた
photo-news
攻撃のキーマン、MF永野駿。選手権では結果にこだわる

TOP