beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

横浜FMが敵地で先勝! 鹿島はPK失敗&度重なるアクシデントが響く(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ルヴァン杯準決勝第1戦が10日に行われ、横浜F・マリノスは敵地で鹿島アントラーズに2-1で勝利した。

●ルヴァン杯2018特設ページ
写真を見る
photo-news
後半アディショナルタイム5分に決まったFWウーゴ・ヴィエイラのゴールで横浜FMが劇的な勝利
photo-news
後半32分に直接FKで先制点を挙げたMF天野純
photo-news
MF中村充孝は後半17分に負傷交代し、右膝内側側副靱帯損傷で全治約6週間と診断された
photo-news
2つのアウェーゴールを許した鹿島は敵地での第2戦で逆転を目指す
photo-news
リーグ戦3連勝中の横浜FM
photo-news
FW仲川輝人は果敢な仕掛けで攻撃を活性化した
photo-news
鹿島は前半34分にPKのチャンスを迎えたが、キッカーのMF土居聖真が失敗
photo-news
横浜FMは後半32分、天野が左足で直接FKを決めて先制した
photo-news
チームをけん引したMF遠藤康
photo-news
鹿島は後半35分にDF内田篤人も負傷交代
photo-news
アクシデントが続く中、後半アディショナルタイム3分に永木のCKからDF犬飼智也が頭で決めて起死回生の同点ゴール
photo-news
犬飼にとってはルヴァン杯初得点
photo-news
追いつかれた横浜FMだったが、DF山中亮輔のFKをきっかけに決勝弾が生まれた
photo-news
山中の直接FKがGKに弾かれ、ウーゴ・ヴィエイラが押し込んで2点目を奪取
photo-news
横浜FMがアウェーで先勝
photo-news
鹿島は14日に敵地で行われる第2戦に懸けることになった

TOP