beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

U-19日本代表最年少の逸材、斉藤光毅が持ち味発揮「最終予選では決められるように」(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-20W杯出場を懸けたU-19選手権を控えるU-19日本代表は11日、千葉県内で流通経済大と練習試合(30分×4本)を行い、3-2で逆転勝利をおさめた。

●【特設】AFC U-19選手権インドネシア2018
★日本戦全試合はCS放送のテレ朝チャンネル2で生中継!
写真を見る
photo-news
チーム最年少の逸材FW斉藤光毅(横浜FCユース)が持ち味を発揮
photo-news
スピード、キレのある仕掛けと豊富な運動量で攻撃を活性化した
photo-news
同じく2001年生まれのFW久保建英(横浜FM)とツーショット
photo-news
2本目の28分には最大のチャンス
photo-news
ゴール前の混戦から加速して抜け出した斉藤はフリーで決定機を迎えたが、右足シュートは惜しくも右ポストを叩いた
photo-news
「最終予選ではしっかり決められるように狙っていきたい」
photo-news
相手を背負ってボールをキープ
photo-news
飛び級招集にふさわしいプレーを発揮した

TOP