beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

U-19日本代表、千葉合宿打ち上げマレーシアへ…00年組7人が融合(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-20W杯出場を懸けたU-19選手権を控えるU-19日本代表は11日、千葉県内で流通経済大と練習試合(30分×4本)を行い、3-2で逆転勝利をおさめた。

●【特設】AFC U-19選手権インドネシア2018
★日本戦全試合はCS放送のテレ朝チャンネル2で生中継!
写真を見る
photo-news
2000年生まれのオールラウンダーDF菅原由勢(名古屋U-18)
photo-news
右サイドバックでプレーし、久保とのコンビネーションから攻撃参加した
photo-news
対人の強さを見せたDF瀬古歩夢(C大阪U-18)
photo-news
昨年は負傷でU-17W杯に出場できなかったが、鉄壁DFが復活
photo-news
冷静に相手の攻撃を跳ね返したDF小林友希(神戸U-18)
photo-news
センターバック、ストッパーの位置でプレーした
photo-news
高体連から唯一の選出となったDF三國ケネディエブス(青森山田高)は抜群のサイズ感とスピードを兼備する逸材CB
photo-news
粘り強い守備でピンチを潰した
photo-news
DF東俊希(広島ユース)は精度の高いピンポイントクロスで3点目をアシスト
photo-news
左サイドバックと左ウイングバックの位置で出場した
photo-news
右クロスで1点目をアシストしたFW宮代大聖(川崎F U-18)
photo-news
4本目の18分には抜け出して右足シュートを放ったが、GKに阻まれた
photo-news
自身の出場時間は無失点に抑えたGK谷晃生
photo-news
9月のメキシコ遠征ではメキシコ戦、ブラジル戦で先発した期待のGK
photo-news
千葉合宿を打ち上げ、次のキャンプ地マレーシアへ
photo-news
チーム一丸で来年開催のU-20W杯出場権を勝ち取る

TOP