beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

秋田商が延長戦の激闘制し、秋田4連覇王手!(18枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第97回全国高校サッカー選手権秋田県予選準決勝が25日に行われ、昨年度優勝校の秋田商高と同準優勝の新屋高が激突。延長戦の末、秋田商が3-2で競り勝った。
●【特設】高校選手権2018
写真を見る
photo-news
中盤で運動量を発揮したMF富田蓮史郎(3年)
photo-news
MF小日山涼生(3年)が身体を張ってボール奪取
photo-news
左サイドからドリブルで仕掛けるMF伊藤拓(3年)
photo-news
4連覇まであと1勝
photo-news
対人の強さ、パワーを見せたCB田近奈生(2年)
photo-news
笑顔を見せるGK山口雄也(2年)。ポテンシャル十分の守護神だ
photo-news
柔らかいボールタッチが印象的な大型MF原田悠翔(1年)
photo-news
CB松野真士(2年)は対人の強さとカバーリングで勝利に貢献
photo-news
交代出場で複数のポジションを務めたFW鈴木銀華(3年)
photo-news
FW加藤幹基(2年)がDFをかわす
photo-news
左サイドから仕掛けるMF笹原歩起(1年)
photo-news
MF富田蓮史郎がボール奪取
photo-news
前線へフィードを飛ばすCB松野真士
photo-news
GK山口雄也がハイボールでの強さを発揮
photo-news
中盤で攻守を繋いだMF小日山涼生
photo-news
原田悠翔は弟の原田遥翔とともに期待の存在
photo-news
小林克監督は夏の敗戦から選手たちが悔しさを持って成長してきたことを説明していた
photo-news
秋田を制し、今年こそ全国で白星を掴み取る

TOP