beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

都市大塩尻の10番FW金子が同点アシスト&決勝ゴール(6枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 27日、第97回全国高校サッカー選手権長野県予選準決勝が行われ、5年ぶりの優勝を狙う松商学園高と3年ぶりの優勝を目指す都市大塩尻高が激突。都市大塩尻が2-1で逆転勝ちした。
●【特設】高校選手権2018
写真を見る
photo-news
後半22分、FW金子恭平(3年)が決勝ゴール
photo-news
エースが勝ち越しゴール
photo-news
「10番」が仕事。同点アシストに加え、決勝点
photo-news
仲間たちと喜びを爆発させる
photo-news
決勝でも得意のドリブルからゴールを目指す
photo-news
結果を残してチームを全国へ導く

TOP