beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

大会連覇の目標はサウジに跳ね返される…GK若原初先発で23人が大会に出場(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-19日本代表は1日、AFC U-19選手権準決勝でサウジアラビア代表と対戦し、0-2で敗れた。

●【特設】AFC U-19選手権インドネシア2018
★日本戦全試合はCS放送のテレ朝チャンネル2で生中継!
写真を見る
photo-news
大会制覇の目標はサウジに跳ね返された
photo-news
連戦の日本は準決勝で先発9人を変更した
photo-news
サウジ戦でGK若原智哉(京都)が初先発
photo-news
選出された23人全員が大会のピッチに立った
photo-news
3バックでスタート
photo-news
リベロの位置でプレーしたMF瀬古歩夢(C大阪)
photo-news
制空権を握った
photo-news
高体連から唯一選出されたDF三國ケネディエブス(青森山田高)
photo-news
球際で体を張ったMF山田康太(横浜FM)
photo-news
激しいプレスに逢うMF滝裕太(清水)
photo-news
シャドーの一角で先発したFW原大智(FC東京)
photo-news
イラク戦では2ゴールを挙げたが、この日は不発
photo-news
最前線でプレーしたFW田川亨介(鳥栖)
photo-news
前線までボールが入らず、フィニッシュに持ち込むことはできなかった
photo-news
ベンチには離脱した2人のユニフォームも飾られた
photo-news
重くのしかかった前半の2失点
photo-news
今大会初の無得点で準決勝敗退
photo-news
後半押し返したが、ゴールはこじ開けられなかった
photo-news
駆けつけたサポーターに感謝
photo-news
残り半年、U-20W杯に向けて再出発だ

TOP