beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

湘南内定の長崎総科大附MF鈴木冬一はプレースピードの速さ、スキルの高さで存在感(7枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第97回全国高校サッカー選手権長崎県予選準決勝が3日に行われ、昨年度全国8強の長崎総合科学大附高とインターハイ予選準優勝の創成館高が激突。長崎総科大附が3-0で快勝した。
●【特設】高校選手権2018
写真を見る
photo-news
湘南内定のU-18日本代表MF鈴木冬一(3年)がまたぎドリブル
photo-news
DFを引きつけてスルーパス
photo-news
チームメートに幾度も声がけしている姿が印象的だった
photo-news
左足キックは注目
photo-news
本人は不満を口にしていたが、プレースピードの速さ、スキルで違いを示した
photo-news
狭いスペースを個で打開
photo-news
決勝ではJ1内定選手にふさわしい活躍を目指す

TOP