beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

チャレンジャーとして戦う桐光学園が神奈川決勝へ(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 4日、第97回全国高校サッカー選手権神奈川県予選準決勝が行われ、インターハイ準優勝の桐光学園高東海大相模高に4-0で快勝した。
●【特設】高校選手権2018
写真を見る
photo-news
挑戦者として戦う桐光学園
photo-news
GK北村公平(1年)は前半にファインセーブ
photo-news
CB内田拓寿(3年)が高さを発揮
photo-news
MF中村洸太(2年)は得点力も備えるボランチ
photo-news
内田拓寿は最終ラインの柱の一人に
photo-news
鈴木勝大監督が指示を飛ばす
photo-news
北村公平は夏から経験値を高めてきた
photo-news
右の強力アタッカー、MFW阿部龍聖(3年)
photo-news
MF国谷敦史(3年)は中盤でチームを支える
photo-news
精度の高いキックにも注目だ
photo-news
左サイドでチームを支える金子
photo-news
前線で奮闘するFW敷野智大(3年)
photo-news
安定した攻守を魅せる左SB金子開研(3年)
photo-news
万能型のMF田中彰真(3年)がピッチへ
photo-news
MF押田莉南(3年)は左サイドでプレー
photo-news
MF中川優(3年)がラストパスを狙う
photo-news
MF松永陽平(3年)は短い時間でゴールを目指した
photo-news
FW神田洸樹(3年)がドリブル突破にチャレンジ
photo-news
全員で勝利を目指す

TOP