beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

MF山縣ハット!鹿児島城西が鹿児島工下して準決勝へ(18枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第97回全国高校サッカー選手権鹿児島県予選準々決勝が8日に行われ、2年ぶりの優勝を狙う鹿児島城西高が鹿児島工高に5-0で快勝した。
●【特設】高校選手権2018
写真を見る
photo-news
鹿児島城西は5ゴールを奪って快勝
photo-news
鹿児島城西は2年ぶりの優勝へ前進
photo-news
伝統校の鹿児島工も強豪に食い下がった
photo-news
FW塩浦凱一(3年)は存在感を放った
photo-news
鹿児島工の大応援
photo-news
MF山縣聖大(2年)は3ゴールの活躍
photo-news
ゴールを喜ぶ
photo-news
鹿児島工のキャプテン、DF盛満玲音(3年)
photo-news
鹿児島城西はシュート18本を浴びせた
photo-news
サイドでの攻防戦
photo-news
前線で体を張ったFW上城崇斗(3年)は1ゴール
photo-news
鹿児島工の数少ない3年生、MF池田健人も奮闘
photo-news
MF西田崇人(2年)はセットプレーなどでゴールに絡んだ
photo-news
期待の1年生MF桑原滉
photo-news
鹿児島工のベンチには「輝」
photo-news
DF赤谷稜平(2年)がロングスローにチャレンジ
photo-news
DF飯野修司(2年)は強靭なストッパー
photo-news
FW坂下雅崇(3年)がダイナミックなシュート

TOP