beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

西京が5発逆転!豊浦に打ち勝ち、山口決勝進出!(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第97回全国高校サッカー選手権山口県予選準決勝が11日に行われ、西京高が豊浦高に5-2で勝利を収めた。
●【特設】高校選手権2018
写真を見る
photo-news
1-1に追い付いた西京は前半30分、MF池田柊(3年)が逆転ゴール。ゴールと反対側の応援席近くまで走って喜びを爆発させた
photo-news
西京は前半32分、ゴール前のこぼれ球を拾ったMF斉藤龍馬(3年、19番)が蹴り込んで3点目。わずか8分間で3得点を奪った
photo-news
西京は後半15分にFW冨田大登(3年、10番)が倒されてPKを獲得。これを自ら決めて4-1とリードを広げた
photo-news
貴重な同点ゴールを決めた西京FW前田唯翔(1年、29番)がドリブルでゴールに迫るが、豊浦DF高山湧也(3年)が防ぐ
photo-news
豊浦は後半23分、崎田大希(3年、8番)が追撃のゴールを決めて4-2。その後も積極的に攻めた
photo-news
西京は先発メンバー全員が応援スタンドに一礼してから試合に臨んだ
photo-news
立ち上がりから積極的な試合運びを見せたのは豊浦。西京陣内にボールを運び、ゴールに迫った
photo-news
豊浦FW岡田陸(3年、10番)がスペースへ抜けようとするが、西京CB伊藤大貴(3年、4番)がクリア
photo-news
先制点を挙げた豊浦MF岸本寧大(3年、11番)の突破を、西京DF西崎樹(2年、13番)が防ぐ
photo-news
豊浦の守備網に西京MF池田(9番)とFW冨田(10番)が挑む
photo-news
交代出場の西京FW若松陽和(1年、27番)がドリブルで突進。5-2とした後も追加点を狙って積極的に攻めた
photo-news
5失点は喫したものの、最後まで勝負を捨てずに勝利を目指した豊浦。GK藤原勇太(3年)がCKをしっかりキャッチ

TOP