beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

選手権出場48校の代表者が“決意表明”:Bブロック編(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第97回全国高校サッカー選手権の組み合わせ抽選会が19日、都内で行われた。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)

●【特設】高校選手権2018
★「第97回全国高校サッカー」全48代表校が決まる地区大会決勝を一挙放送!
写真を見る
photo-news
青森山田高
檀崎竜孔
「2年前は優勝できたけど、今年はまだ何も成し遂げていない。堅い守備からサイドを起点とした攻撃が武器です」
photo-news
草津東高
加藤直
「去年は初戦で青森山田に負けてしまったのでリベンジできる機会を得てうれしい。ボールを持てる選手が多いので、ゴール前で多彩な攻撃から点を取れます」
photo-news
桐光学園高
望月駿介
「インターハイで成し遂げられなかった優勝を目指しますが、先を見据えずに一試合一試合頑張っていきたい」
photo-news
大津高
福島隼斗
「相手は素晴らしいチームだけどとても楽しみです。今年は一人ひとりの力があって厚みのある攻撃、粘り強い守備が特徴です」
photo-news
東邦高
野田大智
「挑戦者らしく泥臭く熱いチーム」
photo-news
大分高
山口卓己
「仲良く結束力がある。目標はベスト4以上です」
photo-news
駒澤大高
齋藤我空
「観客が多く集まる開幕でふがいないプレーはできない。一戦一戦謙虚に戦っていきたい」
photo-news
那覇西高
東舟道尚吾
「粘り強く戦いたい。一人ひとりの個性が強くてゴール前でのアイディアが豊富だと思うのでゴールを量産していきたい」
photo-news
岐阜工高
森龍
「伝統である堅守速攻で攻めていきたい。目標はないですけど、一戦ずつ真面目に戦います」
photo-news
立正大淞南高
山田祐樹
「チーム全員で話し合って新しいセットプレーを考えています。まずは初戦を突破できるようにチーム全員で臨みたい」
photo-news
日章学園高
比嘉将貴
「自分たちはボールを大事にしながら速い攻撃ができる。強豪と当たるけど一戦一戦を大事に日本一を目指したい」
photo-news
矢板中央高
白井陽貴
「自分たちの持ち味は堅守速攻。全国でも発揮できるようにしたいし、前回大会で達成できなかった日本一を目指したい」

TOP