beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

プリンスリーグ関東優勝の矢板中央、開幕16戦連続不敗に(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 24日、高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018関東第16節の川崎フロンターレU-18(神奈川)対矢板中央高(栃木)戦が行われ、ここまで10勝5分ですでに優勝を決めている矢板中央が3-2で勝利。開幕からの不敗記録を16に伸ばした。
●2018高円宮杯プリンスリーグ特集
写真を見る
photo-news
終盤、身体を張って時間を削る
photo-news
CB白井陽貴主将(3年)が右足ミドルを狙う
photo-news
前半、右SB後藤裕二(3年)がゴールライン手前でクリア
photo-news
プレースキッカーを務めるMF土谷大晟(3年)
photo-news
CB五十嵐磨於(3年)はインターセプトから攻撃参加も
photo-news
GK安西駿(3年)は勝負どころでファインセーブも
photo-news
右MF伊藤恵亮(3年)が粘ってボールキープ
photo-news
先発起用されたMF森高玲(3年)が空中戦で競り合う
photo-news
苦しいところでボールを収めていたMF飯島翼(3年)は存在感あるプレー
photo-news
左足の精度に注目
photo-news
後藤裕二(3年)は関東屈指の右SB
photo-news
チームを鼓舞するCB白井陽貴主将
photo-news
矢板中央の“切り札”MF板橋幸大(3年)
photo-news
レギュラークラスの俊足アタッカー、MF山下純平(3年)
photo-news
大型ストライカー、FW望月謙(3年)
photo-news
プレミアリーグ昇格、そして選手権優勝を目標に秋、冬を過ごす

TOP