beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[関西]立命館大の最終節は黒星でフィニッシュ…4回生の思いは後輩に託される(22枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
写真を見る
photo-news
声を張り、勇気を与え続けたスタンドの仲間たちと共に
photo-news
ハイボールへの飛び出しなど、迷いのないプレーを披露したGK白坂楓馬(4年=桐光学園高)
photo-news
バタつく場面でも落ち着いてラストパスやシュートをブロックしたDF重松勇樹(3年=中京大中京高)
photo-news
相手を圧迫し、ボールを回収しては的確にさばいたDF西林佳祐(2年=岡山U-18)
photo-news
立命館大は7位で2018年シーズンを終えた
photo-news
要所で見せたビッグセーブは間違いなく味方に大きなパワーを与えた白坂
photo-news
セットプレーでは高さを見せつけ、先制弾をアシストしたDF小松拓幹(3年=阪南大高)
photo-news
最後まで走り、果敢なアプローチやインターセプトをみせた
photo-news
チャンスと見るや高い位置に駆け上がってクロスを供給し、持ち味を発揮したDF二宮和輝(1年=愛媛U-18)
photo-news
鋭い仕掛けを何度も見せ、ハイスピードなドリブルで相手を崩したMF藤井智也(2年=長良高)
photo-news
プレーに波のない持ち前の安定感が出ていたMF閼伽井凛平(2年=東邦高)
photo-news
MF江崎遼(3年=G大阪ユース)は相手ボールへのチェックを怠らず、献身的なプレーを続けた
photo-news
セカンドボールへの対応や状況に応じたプレーでチームを落ち着かせたMF大西勇輝(1年=京都サンガF.C.)‬
photo-news
ボールへの凄まじい執着心で、ゴールを目指し続けたFW築山隼(3年=久御山高)
photo-news
高さと気迫で存在感を強めていた
photo-news
こぼれ球にすかさず反応したFW延祐太(2年=JFAアカデミー福島)が先制点をもたらす
photo-news
ゴールを決めた延をベンチメンバーが祝福
photo-news
リズムを刻むドリブルで相手守備陣に果敢にチャレンジ
photo-news
ボールを運ぶMF田中康介(2年=京都U-18)
photo-news
MF鷺原拓也(3年=大分U-18)が攻守に動いた
photo-news
空中戦に挑むFW鈴木太我(2年=桐光学園高)
photo-news
4年間立命大のゴールを守り続けたGK白坂楓馬(4年=桐光学園高)の想いは、後輩たちに託された

TOP