beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

初代女子バロンドールはCL3連覇リヨンの23歳FWに! 熊谷紗希も同僚を笑顔で迎える(18枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2018年「バロンドール」の表彰式が3日にフランスのパリで行われた。女子の年間最優秀選手「バロンドール」は、ノルウェー代表MFアーダ・ヘーゲルベルグ(リヨン)が初代受賞者となった。

●フランス・リーグアン2018-19特集
写真を見る
photo-news
FWアーダ・ヘーゲルベルグが女子バロンドールを受賞
photo-news
23歳のノルウェー人FW
photo-news
リヨンで欧州CLの3連覇に大きく貢献した
photo-news
自らも候補者に選出されたDF熊谷紗希だが、同僚の受賞を笑顔で迎えた
photo-news
ノルウェー代表としても活躍
photo-news
受賞式では司会を務めるマーティン・ソルベイグ氏からセクシーダンスのお誘いを受けるセクハラ騒動も…
photo-news
ヘーゲルベルグは冗談だと理解を示しつつ、毅然と拒否している
photo-news
笑顔でトロフィーを掲げる
photo-news
15人の候補者のうち、7人がリヨンから選出
photo-news
欧州CLでは15ゴールを記録している
photo-news
インタビューでは感謝のコメント
photo-news
「チームメートのおかげです。そして、監督やスタッフ無しには受賞はなかったです」
photo-news
「『フランス・フットボール』にも感謝しています」
photo-news
「女子サッカーにとってこの舞台はとても大きいものなのです」
photo-news
『フランス・フットボール』が主催する「バロンドール」は今季から女子部門が設立
photo-news
これまではFIFAが主催の「FIFA最優秀選手賞」が女子最高の賞とされていた
photo-news
2010~15年の間は「FIFA最優秀選手賞」と「バロンドール」が統合されており、澤穂希は11年に「女子最優秀選手賞」を受賞
photo-news
「バロンドール」単体での女子の賞は今季からスタートとなっている

TOP