beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

ルカ・モドリッチが初のバロンドール受賞! 傑出のゲームメーカーは個人賞3冠に(18枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2018年「バロンドール」の表彰式が3日にフランスのパリで行われた。年間最優秀選手「バロンドール」は、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)が初受賞を果たした。

●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
写真を見る
photo-news
MFルカ・モドリッチがバロンドールを初受賞
photo-news
家族とともに式典に出席した
photo-news
トロフィーにキスをするモドリッチ一家
photo-news
過去10年間続いたメッシ&C・ロナウドの“2強時代”に終止符が打たれた
photo-news
1956年に創設された、フランス誌『フランス・フットボール』が主催する「バロンドール」
photo-news
モドリッチ一家が到着
photo-news
フランス代表FWアントワーヌ・グリエーズマンは最終順位3位となった
photo-news
33歳のクロアチア人は昨季レアル・マドリーで欧州CLの3連覇に貢献
photo-news
ロシアW杯ではクロアチアのキャプテンとして同国を初の準優勝に導いた
photo-news
ゴールデンボール賞(大会最優秀選手)にも選出されている
photo-news
個人賞としてはUEFA最優秀選手賞とFIFA年間最優秀選手賞をすでに受賞
photo-news
今回のバロンドールで個人賞3冠を達成した
photo-news
両親と喜びを分かち合う
photo-news
「僕が感じたことを言葉で表現するのは難しい。とても嬉しいし、自分のキャリアを知る全ての人に感謝したいね」
photo-news
「(受賞の際は)涙をこらえていたよ。特別な夜だった。この賞を手にしてきた選手たちの一員になれるなんて」
photo-news
「グリエーズマンとムバッペがお祝いをしてくれた。夢のような1年だよ。これからもチームと一緒に多くのものを獲得していきたい。まずはクラブワールドカップだ」
photo-news
「契約はあと2年だけど、もっと在籍できたらいいね。僕に愛情を示してくれるマドリーで引退したい。家族も喜んでいるし、この偉大なクラブでエンジョイし続けたいね」

TOP