beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

“みちのくダービー”制した仙台がクラブ初の天皇杯決勝へ!!(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 天皇杯準決勝が5日に行われ、ベガルタ仙台はホームでモンテディオ山形に3-2で勝利した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●第98回天皇杯特設ページ
写真を見る
photo-news
クラブ史上初の決勝進出を果たした仙台
photo-news
後半は相手に押されたが、前半の3-2のリードを守り切った
photo-news
何度もダービーを経験してきたMF梁勇基
photo-news
9日の決勝では埼スタで浦和と対戦する
photo-news
2009年度大会以来の準決勝に臨んだ仙台
photo-news
守備で体を張ったDF板倉滉
photo-news
ファイナル進出の快挙を喜ぶ
photo-news
3バックの中央で相手の攻撃に対応したDF大岩一貴
photo-news
左ウイングバックで先発したMF中野嘉大
photo-news
巧みなドリブルで相手を翻弄した
photo-news
MF椎橋慧也はボランチとして攻守両面で貢献
photo-news
勝利が決まった瞬間に会心のガッツポーズ
photo-news
右サイドからチャンスを作ったMF古林将太
photo-news
FW石原直樹は神出鬼没な動きでゴール前へ
photo-news
攻撃のリズムを作ったFW野津田岳人
photo-news
MF関口訓充は後半20分に途中出場
photo-news
後半25分に投入されたFW阿部拓馬は同42分に絶好機を迎えたが、シュートは枠外へ
photo-news
MF富田晋伍は後半27分にピッチへ送られ、自身の役割を完遂
photo-news
仙台は3-2で逃げ切りに成功
photo-news
渡邉晋監督はクラブ公式サイトを通じて「サポーターにも喜んでもらえて非常に嬉しく思います」とコメントした

TOP