beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

仙台は東北勢初のタイトル獲得ならず(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 天皇杯決勝が9日に行われ、浦和レッズはホームでベガルタ仙台に1-0で勝利した。

●第98回天皇杯特設ページ
写真を見る
photo-news
0-1で惜敗した仙台
photo-news
東北勢初の国内主要タイトル獲得は叶わず
photo-news
MF梁勇基は「目の前でトロフィーを掲げられる姿を見たこの悔しさは絶対にバネになる」とコメント
photo-news
タイトル獲得は逃したが、大きな経験値を積んだ
photo-news
クラブ史上初の決勝に臨んだ仙台
photo-news
DF平岡康裕は安定したディフェンスを披露
photo-news
キャプテンとしてチームを束ねたDF大岩一貴
photo-news
MF奥埜博亮は隙を突いて相手ゴールを襲った
photo-news
左サイドから果敢にドリブル突破を仕掛けたMF中野嘉大
photo-news
攻撃のアクセントとなった
photo-news
MF古林将太は右サイドからのクロスで好機を演出
photo-news
冷静にパスを散らしたMF椎橋慧也
photo-news
FW石原直樹にとっては古巣対戦
photo-news
浦和の優勝を称えた
photo-news
石原と同じく元浦和のMF関口訓充は、後半22分に途中出場
photo-news
関口と同時間に投入され、ゴールを目指したFW阿部拓馬
photo-news
浦和ユース出身のMF矢島慎也は後半35分にピッチへ登場したが、チームは0-1で敗戦
photo-news
試合翌日の10日にクラブから来季続投が発表された渡邉晋監督
photo-news
準優勝の表彰を受けに向かう選手たち
photo-news
指揮官はJリーグ公式サイトを通じて「ここまでこの天皇杯をよく頑張ったね、というのが消え去るくらいの悔しさを味わった」とリベンジに意欲を燃やした

TOP