beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

関東代表のプライド見せた東洋大が初戦突破「無様な姿は見せられなかった」(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第67回全日本大学サッカー選手権大会が12日に開幕し、浦安市運動公園陸上競技場で行われた第2試合では東洋大(関東7)がIPU・環太平洋大(中国1)に2-1で勝利した。

●第67回全日本大学選手権(インカレ)特集
写真を見る
photo-news
東洋大がインカレ初出場初勝利
photo-news
先発した11人
photo-news
相手を背負ってボールをおさめるFW荒川勇気(3年=旭川実高)
photo-news
DF渡辺星夢(4年=前橋育英高)は鋭い左クロスで決勝点をアシストした
photo-news
試合前に雨が上がった
photo-news
息のあった連携で先制点を生んだMF松崎快(3年=大宮ユース)
photo-news
応援で勝利を後押しした応援団
photo-news
右サイドから鋭いクロスを配給したDF坂本涼斗(2年=柏U-18)
photo-news
GK松本健太(3年=柏U-18)は猛攻にさらされたが、冷静にセーブ
photo-news
試合を組み立てたMF高橋宏季(4年=FC東京U-18)
photo-news
キャプテンマークを巻いてプレーしたDF浦上仁騎(4年=大宮ユース)
photo-news
粘り強い守備で苦しい時間帯を耐えしのいだ
photo-news
主将のMF勝野瑛(4年=浦和ユース)は途中出場で試合を落ち着けた
photo-news
ハードワークで勝利に貢献したMF坪川潤之(3年=矢板中央高)
photo-news
左サイドから仕掛けたMF野本幸太(2年=市立船橋高)
photo-news
DF土田直輝(2年=大宮ユース)は粘り強く相手の攻撃を跳ね返した
photo-news
声を掛け合う
photo-news
FW小林拓夢(3年=帝京長岡高)は前半終了間際に負傷交代
photo-news
後半26分に投入されたMF山下勇希(1年=昌平高)がチャンスメーク
photo-news
古川毅監督は「関東を代表して戦うので無様な姿は見せられなかった」と話した

TOP