beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

鹿島MF永木がゴールラッシュの口火を切る同点弾(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 FIFAクラブワールドカップ2018の準々決勝が15日に行われ、アジア代表の鹿島アントラーズは北中米カリブ海代表のグアダラハラ(メキシコ)に3-2で逆転勝ちした。

●クラブW杯2018特集
写真を見る
photo-news
後半4分に同点ゴールを決めたMF永木亮太
photo-news
土居の左からの折り返しを右足で押し込んだ
photo-news
チームはさらに2点を追加し、最終的に3-2で勝利
photo-news
逆転勝利を呼び込む一撃となった

TOP