beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

順天堂大が後半逆転4強!4年生の劇弾2発で早稲田大を撃破(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第67回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)は17日、準々決勝を行い、味の素フィールド西が丘では早稲田大(関東1)と順天堂大(関東6)が対戦し、順天堂大が2-1で勝利した。


●第67回全日本大学選手権(インカレ)特集
写真を見る
photo-news
U-21日本代表FW旗手怜央(3年=静岡学園高)は前半終了間際にシュートを連発
photo-news
後半はポジションを下げ、中盤で攻撃のリズムをつくった
photo-news
攻守に際立ったDF柳澤亘(4年=八千代松陰高)
photo-news
後半3分には鋭いカットインから技ありショットで同点弾
photo-news
機を見た攻撃参加で左サイドをえぐったDF石上輝(4年=堀越高)
photo-news
豪快ダイビングヘッドで決勝点を挙げた
photo-news
後半開始と同時に4-1-4-1の最前線に入ったDF上野瑶介(2年=JFAアカデミー福島)はカウンターから決定機を創出
photo-news
堀池巧監督の采配がズバリ的中
photo-news
味方のカバーに入り、強力アタッカー陣を抑えたDF村松航太(3年=清水ユース)
photo-news
MF大谷京平(2年=柏U-18)は前半15分から途中出場
photo-news
鋭い仕掛けからフィニッシュに持ち込んだMF長倉幹樹(1年=浦和ユース)
photo-news
早稲田大を撃破した順天堂大のスタメン

TOP